株式会社アクアライン
が運営
東証マザーズ上場
コード:6173
メールでの
お問い合わせ

鍵の隠し場所について考えよう

key

危険な隠し場所

今、空き巣やストーカー被害などが数多くテレビやニュースで報道されています。特に犯人の手口がどんどん巧妙になってきているため被害を防ぐことが難しくなってきています。空き巣被害に遭いやすい理由の一つに、見つかりやすいところが鍵の隠し場所になっているということがあります。家族で住んでいると、家族共通の置き場所を決めて鍵をみんなで使えるようにしていることが多くなります。
隠し場所として最も多いのは郵便受けや新聞受け、またその付近です。家族がみんな分かりやすくて共通の認識をしやすく、今ではロックが付いたものもあり一見安全に思われがちです。しかし、屋外にあり、誰でも簡単に中身を見ることができるこの場所はとても危険です。特にアパートや集合住宅では多くの人が共有している場所で死角になりやすい場所でもあります。
また、牛乳箱や室外機の下などといった場所に隠している人も多いのではないでしょうか。このような場所は安全そうに見えますが、必ずしもそうとは限りません。家の敷地内に隠しておくこと自体がそもそも危険であるという認識のもと隠し場所を決めたり、工夫したりするようにしましょう。

鍵は隠さず堂々と保管する

空き巣やストーカーに遭いやすい方の特徴として、鍵の隠し場所が分かりやすいという特徴があります。実際にポストやドアの上、鉢植えの中などが定番です。しかし、今は手口も巧妙なため簡単に見つかってしまいます。隠すということとは逆の発想で鍵を管理するという方法もあります。少しの工夫で大幅にリスクが軽減されます。
まず、防犯の対策としてホーム監視モニターを玄関に設置することをおすすめします。カメラがある玄関には犯人はほとんど立ち寄りません。屋外の人感センサー付きライトも有効です。見られている、監視されているという雰囲気を醸し出すことで玄関への侵入を防ぐことができます。中にはそんな大がかりなことはできないという方もいるでしょうが、犯人は短時間で開錠を済ませたいという思いで臨みます。その心理を逆手に取り、犯人が長くその場にとどまる時間を生み出す工夫をするという方法もあります。
具体的には、偽の鍵を分かりやすい場所に置いておくという方法があります。開けようとしても開かないというだけで犯人は焦ります。また、スペアキーを音が鳴るようにしておくこともいいでしょう。つかんだときに音が鳴ると、見つかることを懸念してそれ以上遂行することを防げます。同じ原理でダミーのキーを何十個も付けてジャラジャラとさせておくことも効果的です。さらに愛犬を飼っている自宅では犬の首輪に付けておく方法もあります。常に動き回っていたり、見知らぬ人にほえたりする習性のある犬がいれば犯人は近づきにくくなります。
鍵を見えないように隠したりしていても意外と気づかれやすいので、隠さずにひと工夫をして堂々と置いておく方が、意外と犯人は近づかない可能性が高くなります。
ここまで

玄関の鍵の交換

万が一、空き巣被害に遭ってしまった場合や怪しいなと感じたときは交換やセキュリティーシステムの強化を検討しましょう。ピッキングなどが簡単にできてしまう玄関ではとても危険です。今はさまざまな種類のものがあり、2ロックのものや暗証番号式のもの、カードロックのものなどは一般家庭でも取り付けできるので設置することを強くおすすめします。
まずはリモコンキーがあります。その名の通り、リモコンの操作で開けるタイプのものです。一回のプッシュで二つ同時に開けることができるため買い物帰りで両手がふさがっている場合でも簡単に開けることができます。小さいお子さんがいる家庭では特に助かります。
次に暗証番号キーです。マンションや集合住宅で多く見られるタイプで、暗証番号を入力することで鍵を開ける仕組みになっています。最大のメリットは鍵を持ち歩く必要がないため犯罪に巻き込まれにくいということです。暗証番号さえ忘れなければ安全性が高いのが特徴です。定期的に暗証番号を交換することでさらに安全性は保たれますし、交換費用もかからないのでとても便利です。
また、さまざまな場所でよく使われているのがカード式のものです。カードキーを玄関ドアのセンサーにかざすことで開くというシステムです。外から操作できないため簡単に侵入することができないことから犯罪を防ぐことができます。ただし、一度開けて中に入ると勝手に施錠もしてしまうため、カードを持たずに外に出てしまうと中に入ることができなくなる場合もあります。そのため、カードキーを使用する際には通常の金属キーも一緒に使えるように設置をしておくと万が一の場合に慌てずに済みます。
防犯キーは今やたくさんありますが、被害に遭ってからでは遅いです。被害に遭う前にこのような対策をとっておくことでさらに安心して暮らすことができます。隠し場所に困っている方は思い切って玄関の鍵を防犯鍵に交換してみましょう。

通話料無料 24時間受付

状況をお知らせください!

0120-15-19-19