株式会社アクアライン
が運営
東証マザーズ上場
コード:6173
メールでの
お問い合わせ

快適に生活するために鍵の複製を用意しておく

快適に生活をするために

自宅などの鍵は家族全員分の本数がないと、留守になった時に家に入れない人が出てくるなど不便な思いをしてしまいます。
家族がいつでも家に入れるようにと、外に鍵を隠して置いておくケースもありますが、防犯上の理由でおすすめできない方法です。
誰にも分からないだろうと思って置いていても、悪質な犯罪者などが簡単に見つけて家の中に入ってきてしまいます。

そのような事態を回避するためには、鍵を複製して必要な本数を揃えることが一番です。
複製したものであっても、元からあるものと同じようにドアを開けることができますから、他の人の都合を気にすることなく外出できるようになります。

家族の人数分の複製を作るだけではなく余分に作っておいて、親戚などに預けておけば、万が一の時に家に駆けつけてもらうといったことも可能となります。
鍵の種類によっては数分程度で複製できますから、数が足りずに不自由しているのなら業者に依頼して作ってみましょう。

ただし、簡単に作れるからといって作り過ぎてしまうと、十分な管理ができずに失くしてしまったり、家族以外の人が見える場所に長期間放置してしまったりすることになるので、気をつけなくてはなりません。
複製する時は必要な数だけにして、使わなくなったものは処分するなどして、しっかりと管理をする必要があります。

余っているからと簡単に他人に貸すことなどは控えることが求められます。
悪意を持った人の手に渡ると、知らない間に複製を作られてしまうこともあり、そうなると家の中は安全とは言えなくなってしまいます。


新鍵は劣化しないように大事に保管する

家族が自由に家に出入りできるようなる以外にも、複製を作ることはメリットがあります。
鍵は頑丈に作られているので何十年も使うこともできますが、使っていると次第に摩耗していき、施錠したり開錠したりできない状態になることも少なくありません。
古い家屋に住んでいる場合は、設備全部が劣化している可能性が高いので注意をする必要があります。

施錠や開錠が難くなった時には、新しく作ったものを使えば快適にドアの開閉ができます。
できれば最初からある新鍵は使わずに保管しておいて、普段は新しく作ったものを使い、摩耗したら新しいものに代えるのが理想的な使い方です。

こうすればいつまでも状態の良い鍵を使って、スムーズに施錠や開錠ができます。
施錠や開錠するのに手間取って、外出や家の中に入るのに時間が掛かることもなくなるでしょう。

新鍵を使わずに保管をしておくことが推奨されるのには理由があります。
複製したものにはメーカー名や番号などは付いていませんし、新鍵とはわずかに形状が異なることもあります。

メーカー名や番号がなかったり形状が微妙に違ったりしていても、ドアの開閉をする上では問題になりませんが、複製を作る時に問題となることが考えられ、複製を作ったものの実際には使えなかったり、設備を傷付けてしまったりするケースも発生します。

そうなると、新しく複製が作れなくなって設備全体を交換するしかなくなります。
そのため、最初からあるメーカー製の新鍵は、複製用として大事に取っておくのが賢明です。
複数のマスターキーが存在する時は、1つだけ使わないように保管しておけば十分です。


賃貸住宅の場合は注意を要する

このように鍵の複製を作っておくと便利ですが、賃貸住宅の場合は基本的にはオーナーの許可なく新しい鍵は作れません。
賃貸住宅はオーナーの持ちものですから、勝手に作って使っているとトラブルに発展します。
許可なく新しい鍵を作ったために、賃貸契約を解除されたというケースもあります。

新しい鍵を作る時は、事前にオーナーや管理会社の承認を得ておくようにしましょう。
家族の人数分の鍵を用意したいなどの理由を詳しく説明すれば、了承してもらえる可能性もあります。
できれば賃貸住宅の契約をする前に、キーの数や複製ができるかなどを聞いておくと、問題の発生を防げます。

場合によってはオーナー側で、必要な数だけ用意してくれることもあるでしょう。
当面は不要なことであっても、今後のためにさまざまなことを考えておくことが大切です。

鍵は小さな子どもでも簡単に使えるために、その重要性を見落としがちですが、防犯面で大きく効果を持つ設備であることを認識する必要があります。
安全な地域に住んでいるとドアを開けっぱなしにしても、特に問題がないこともありますが、トラブルは突然発生します。

安心して何も対策を立てていないと、問題が起こった時のダメージも大きくなるので注意をしなくてはなりません。
大きなトラブルに巻き込まれてから防犯対策を施しても遅いので、しっかりと鍵の管理をするなど、できることをしておくことが重要です。

鍵の複製、修理、交換などは業者に連絡をすれば、すぐに対応してくれますから、問題があるなら早急に処置をしましょう。
必要なことを後回しにしていると、大きな問題となる可能性も出てきます

通話料無料 24時間受付

状況をお知らせください!

0120-15-19-19