株式会社アクアライン
が運営
東証マザーズ上場
コード:6173
メールでの
お問い合わせ

鍵開けで困ったときには素早い対応とプロへの依頼が大切

鍵をなくしたときの対応

鍵をなくしてしまった場合はパニックになってしまう人が少なくないものの、冷静に対応をすることが求められます。
ほとんどの場合はよく探せば見つかるものの、どうしても見つからない場合もあります。
この場合は、再度よく探したうえで、警察に届けられているかを聞いてみるのがよいでしょう。

手続きをスムーズにするためには、鍵の特徴やどの辺りで紛失した可能性があるのかを伝えることが肝心です。
それでもダメな場合は、鍵業者に依頼をして鍵開けをしてもらうことになるでしょう。

鍵業者を呼んだ場合の費用はそれぞれで異なるものの、一般的には8,000円から10,000円程度となっています。
連絡してから到着をするまでは1時間以内であることが大半で、作業時間は長くても30分程度であり、長い時間やきもきした気持ちで過ごすこともなく対応してもらえる場合がほとんどです。

その後に大家さんや管理会社に問い合わせをし、合い鍵があるかを確認します。
そして、思い切って鍵そのものを交換することも視野に入れてみましょう。
そうすれば誰かがその鍵を拾って、勝手に家の中に入ってしまう心配をすることはなくなります。

取りあえず自宅に入ることだけを考えるのなら、鍵業者を呼んで鍵開けをしてもらいましょう。
お金はかかってしまうものの、本当に必要なときに迅速な対応をしてくれるのは大きなポイントです。
ただ、注意しないといけないのは適正な料金であるかどうかということです。

鍵の緊急駆け付けサービスの運営形態によって高額請求になるかどうかは変わってきます。
コールセンター、下請け業者、元請けのコールセンターといった仲介する業者が多くなるほど、料金が高くなるのは明らかです。
そのため、どの鍵業者でもよいと慌てて決めてしまわず慎重になりましょう。

重要になるのはさまざまな種類の鍵に対応している、そして作業前にしっかり見積もりをしてくれることです。
どうしてもパニックに近い状況となるため、鍵業者を精査せずに連絡をしてしまう人も少なくありません。
だからこそ、これらの条件に合致する鍵業者を選択して鍵開けをしてもらうことが望ましいです。


支払い方法を選択できるかどうか

鍵業者それぞれで支払い方法を選択できるかどうかは変わるものです。
理想となるのはやはり多岐にわたる支払い方法から選択できることでしょう。

鍵をなくしてしまったときに現金をあまり持っていないと、鍵業者を呼ぶことをためらってしまうという人も少なくありません。
現金や銀行振込、クレジットカードなどの多岐にわたる支払い方法の中から選択ができれば、急な鍵のトラブル時においても安心です。

実際に鍵業者に依頼する流れとしては、まずは問い合わせをし、詳細を説明するとスタッフが派遣されます。
見積もり提示をしたうえで迅速に作業をしてくれるため、何も難しいことはありません。

問い合わせ時には通話料が無料で24時間365日受付をしてくれているかどうかも大切です。
必要なときにすぐに来てくれてこそ鍵業者の価値が高まるものです。
電話での問い合わせはもちろん、メールでの問い合わせにも対応しているのが望ましいといえます。

自宅だけに限らず、車やバイクや金庫などの鍵開けをしてもらいたいケースもありますが、さまざまなケースに対応できる鍵業者は重宝できるといえるでしょう。
いつどこで鍵をなくしてしまうかは誰にも分からないため、取りあえずよいと思う鍵業者をピックアップしておくのがおすすめです。


熟練のスタッフが対応してくれる

鍵をなくしたときにはまず冷静に判断することが大切です。
焦ってしまうことは本来見つかるはずのなくした鍵が見つからない理由になってしまいます。
そして、何はともあれまずは自宅の錠前を開けるということが大切になります。

その後錠前を交換するのか、あるいは鍵を作るのかといったことを考えることが順当な流れです。
自宅に入ることが先決だということを忘れないようにしましょう。

どんなに注意をしていても鍵をなくしてしまう可能性はあるものです。
そのため、鍵をなくしてしまったときのことを考えて、事前に鍵を作って自宅以外のところに置いておくという方法もあります。
悪天候のときや家族が一緒にいるなどの場合は特に自宅に入ることを優先的に考えるのがよいでしょう。

そうなると、やはり鍵業者に依頼をして錠前開けをしてもらうのが望ましいところです。
車やバイクの鍵や金庫に関しても同様で、先に鍵開けをしてもらわないと状況は好転しにくいといえます。

熟練のスタッフが迅速に対応してくれるため、多くの時間がかかることはほとんどありません。
いずれにしても困ったことがある場合は、相談だけでもしてみるようにしましょう。

見積もりをしてもらったあとに断っても問題ありません
鍵に関してのさまざまな悩みに対応してくれるため、その後の対応についてもどうするかをしっかり相談をしてみるのがおすすめです。

通話料無料 24時間受付

状況をお知らせください!

0120-15-19-19