株式会社アクアライン
が運営
東証マザーズ上場
コード:6173
メールでの
お問い合わせ

スーツケースの鍵をなくした時の対処法

suitcase

スーツケースの鍵を紛失したときの対処法として、ボールペンやピンを使って自力で開ける、鍵業者に開錠を依頼するほか、緊急の場合は鍵を壊すといった手段があります。

それぞれの方法について詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

・1. 身近な道具を利用して自力で鍵を開ける

スーツケースの鍵には、「ジッパー式」「シリンダー式」「ダイヤル式」「マグネット式」「カード式」など、さまざまなタイプがあります。ここでは、自力で開錠できるタイプの鍵の対処法を見ていきます。

 

・・ジッパー式はボールペン1本で対処できる

ジッパーで開けるタイプの場合は、ボールペンが一本あれば対応できます。ジッパーのつなぎ目にボールペンを当てて強く押し込み、差し込んだあとにスライドさせて、かみ合っているジッパーを少しずつ解いていく方法です。ボールペンなどを差し込むことさえできれば、あとは簡単に解けますし、引手が複数あるタイプのものなら、再びジッパーを閉めることもできます。

 

・・シリンダー式はピンなどを使いピッキングする

シリンダータイプの場合は、いわゆる「ピッキング」をしなければなりません。ピンなどを2本使って鍵穴に差し込み、カチャカチャと動かしてシリンダーを回す方法です。最初に1本のピンを差し込んでシリンダーを回転できるように調節し、もう一本を動かしてシリンダーを回します。コツがいるので、すぐにはできませんし、シリンダーを傷つけてしまう可能性もあります。開けられない場合は無理をせず、後述するように鍵業者に依頼しましょう。

 

・・ダイヤル式は地道に正しい暗証番号を見つける

ダイヤル式のときは、最初に思い当たる暗証番号を何度か試し、ダメな場合は、地道に「0000」から「9999」まで(4桁のとき)ひとつひとつ合わせていく方法が確実です。正解の数字になると、鍵を留めている部分が緩むので、一桁一桁緩む数字を見つけながら、次の桁に移っていく方法をとると効率的に開錠できます。

 

また、暗証番号を正しく合わせているのに開錠しない場合は、知らぬ間に暗証番号を変更してしまった可能性があります。何かの力が加わって、ロック解除レバーを引き上げるといった暗証番号を変更する操作をしたまま、数字のダイヤルを知らぬ間に動かしていた場合などです。

 

この場合は、動いたダイヤルの位置はわかりませんが、元の暗証番号から遠く離れた番号になっていない可能性が高いので、元の暗証番号を基準に少しずつ数字を合わせていくと効率的に発見できます。

 

・・他の方式の場合自力で開けるのは不可能

マグネット式やカード式の鍵を紛失した場合は、基本的には自力で開けることができません。次に見ていくように、鍵業者に依頼することになります。

 

・2. 電話一本ですぐ対応してもらえる鍵業者に依頼する

自分で開けるのが困難な場合は、鍵業者に頼むという方法があります。鍵業者に開錠を依頼すれば、お金はかかってしまいますが電話一本で開錠が可能ですし、自力では開けることが困難なタイプの鍵でも対処できます。

 

鍵は基本的には壊さずに開錠でき、スペアキーの作成までできる場合もありますが、ディンプルキータイプなど複雑な鍵の場合はやむを得ず壊すときもあります。依頼をする際に、メーカー名や紛失した鍵のタイプ、鍵の個数などをしっかり伝えると、鍵業者も対応や正確な見積もりについて説明できるので、その後の対応がしやすくなります。

 

基本的な費用の相場は6,000円~ですが、業者によって幅があるので、その都度確認することが重要です。

 

鍵業者は国内であれば基本的にどこにでもありますし、近くにない場合は出張サービスなどを利用できます。また、空港内にも対応できる業者などがあるので、旅先で困った場合にはぜひ利用してみましょう。

 

・3. 最終手段はスーツケースの鍵を壊す

緊急性が高く、鍵業者への依頼もできないときは、最終手段として鍵を壊す方法があります。鍵の破壊はスーツケースも一緒に壊してしまう可能性が高いため、旅先ではできる限り避けたい方法です。

 

もしスーツケースをレンタルしていた場合にはレンタル会社に確認する必要がありますし、補償費用もかかってしまいます。

 

鍵を壊す前には、緊急度に応じて、紛失した鍵がどこかにないかもう一度確認をすること、鍵業者への対応もできないか十分検討することが重要です。

 

それでも鍵を壊すという場合は、鍵の隙間にドライバーなどを当ててこじ開けるなどするので、空港内などの目立った場所では避けましょう。

 

・スーツケースの鍵を紛失しないように

今回は、スーツケースの鍵を紛失してしまったときの対処法についてご紹介しました。

 

鍵は自力で開けることもできますが、防犯性の高い特殊な鍵ほど紛失してしまった場合に開けるのが困難になります。その場合は、鍵業者の利用がカギを壊さずに済む可能性が高く、おすすめの方法です。

 

鍵はなくさないのが一番ですが、もしものときには状況に応じて適切に対処していきましょう。

通話料無料 24時間受付

状況をお知らせください!

0120-15-19-19