株式会社アクアライン
が運営
東証マザーズ上場
コード:6173
メールでの
お問い合わせ

ダイヤル式の鍵の番号を忘れてしまったときは

dial

ダイヤル式の鍵は、自転車の鍵やスーツケースといった日常的なものから自宅の金庫や銀行などにも使用されるポピュラーな方式。非常に重要な書類や貴金属などの財産を保管するのに使うこともあるため、鍵の番号を忘れてしまうと大事になりかねません。

 

しかし、暗証番号を書いておいた紙を紛失したり保管場所を忘れたりと、番号を忘れてしまうことも時にはあります。そこで今回は、ダイヤル式の鍵の番号を忘れたときの対処法についてご紹介します。

 

・すべての番号を試してみる

 

最初にご紹介するのは、最も確実ともいえる開錠方法です。ダイヤル式の鍵は番号さえ合致すれば開錠します。つまり、時間はかかっても番号を探し当てればいいという方法です。

ダイヤル式の鍵を外すために、番号を総当たりで試します。四桁であれば「0000」から「9999」まで、すべての数字の組み合わせを開錠するまで試していくというわけです。

 

ただし、数字の組み合わせは膨大で、元の番号に行きつくためには、非常に長い時間がかかります。まずは思い当たる番号から順に試していき、思い当たる番号が無くなったときにはじめて行うのが一般的です。

 

緊急性がそれほど高くなく、開錠までに時間がかかってもよいという場合は、この方法で開錠しましょう。

 

この方法は、金庫に使用されているダイヤル式のものでも南京錠タイプのものでも利用できる方法です。ただ、金庫のダイヤルの場合は、回す方向などもあるため、非常に複雑になっています。組み合わせも膨大になるので、ヒントがない場合は業者へ依頼しましょう。

 

・ツルを引っ張りながら番号を合わせる

 

次にご紹介するのは効率的に番号を発見するおすすめのやり方で、南京錠の「ツル」の部分を引っ張りながら番号を探していく方法です。「ツル」とは南京錠のU字型になっている部分のこと。

 

ツルを引っ張りながらダイヤルを回して番号を探していくと、正解の番号に行きついたときに、ツルを留めていた器具が外れて隙間ができ、少しだけツルが緩むことがあります。この緩みを頼りにすべての桁ごとに番号を合わせて、番号を探り当てていくのです。

 

この方法を行うときは、例えば4桁のダイヤルロックであれば「0000」にセットして1の位から1つ1つ順番に数を上げて探していきます。1の位を当てたら10の位、10の位を当てたら100の位と、緩みを確認したら番号をそのままにして桁を上げていきます。

正解の番号の場合、桁が上がるごとにツルが緩んでいくこともあるので、途中で番号を思い出すかもしれません。

 

しかし、ツルを引っ張る方法では、ダイヤルが回りにくい仕様になっている鍵もあるので、回せるようにツルを引っ張る力を調整することが重要です。

 

・鍵業者に依頼する

 

すべての番号を試したり、ツルを引っ張って探す方法でも正解の番号を発見できなかったり、そのような時間がないという場合は、鍵のプロである鍵業者に依頼して開錠してもらう方法があります。

 

南京錠タイプのものであれば自力で開けることも可能ですが、金庫に使用されているものなどは、非常に複雑な構造となっているため開きにくい場合があります。作業中にイライラして、つい鍵を乱暴に扱ってしまったために鍵が壊れ、開錠がさらに困難になるケースもあります。開かない場合は無理せず、鍵業者へ依頼しましょう。

 

鍵業者の中には24時間利用できるところもあり、開錠にかかる時間は15分~30分程度で済みます。緊急性が高い場合や鍵を壊さずに開けたい場合などには重宝しますし、場合によっては鍵の交換なども可能です。

 

鍵開けの費用は業者によって異なりますが、金庫やスーツケースの鍵開けなどでは10,000円~かかるところもあります。

 

・暗証番号は忘れないようにするのが一番!忘れたとしても開錠はできる

 

今回はダイヤル式の鍵の番号を忘れてしまったときの対処法をご紹介しました。

ダイヤル式の鍵の番号を忘れてしまっても、開ける方法はいろいろあります。しかし、やはり暗証番号を忘れないようにすることが最重要です。暗証番号を頭のなかだけで覚えておく方法は、防犯的には確実かもしれませんが、忘れてしまうデメリットも大きくなります。

暗証番号は紙に書いて専用のケースに保管しておいたり、セキュリティを徹底したパソコンに控えを用意したりと対策を徹底させましょう。

通話料無料 24時間受付

状況をお知らせください!

0120-15-19-19