株式会社アクアライン
が運営
東証マザーズ上場
コード:6173
メールでの
お問い合わせ

バイクの鍵が破損して回らないときの対応について

鍵に関するトラブルでお困りの方へ

私たちの日常生活において、鍵は住まいやオフィスのドア、車やバイク、デスクやロッカーなどさまざまな場所に使用されています。
これらはセキュリティを高めるために役立ちますが、破損や紛失といった問題が発生すると日常生活に支障をきたす可能性もあります。
中でも、車の場合には鍵の閉じ込みという問題が起こり得ます。こちらは、鍵を車内に入れたままうっかりドアを閉めてしまい、開けられなくなるというトラブルです。

一方、バイクの場合には錠前・シリンダーが露出しているので閉じ込みという問題は起こりませんが、壊れて回らないというトラブルが発生する可能性はあります。
このような問題が起こると、自分のバイクであっても使用することができなくなってしまいます。このトラブルをその場で解決することができない場合、代わりに別の移動手段を用意する必要性も生じてきます。
特に通勤や通学、普段のショッピングなどで頻繁にバイクを使用する場合は、負担することになるエネルギーや時間、コストも多くなるので注意をしなければなりません。

バイクの鍵が壊れて回らなくなった場合でも、回し方を工夫するなどの方法で問題が解決するケースも存在します。
ただし、回りにくくなっている状態を放置すると、ある時突然に破損して回らなくなってしまうこともあり得るので、気をつける必要があります。
こうした問題を未然に防止するためには、鍵の調子が悪くなった時点で何らかの対策を講じておくことが大切になってきます。


専門の業者によるサポートを受ける場合には

バイクの鍵が壊れて回らないというトラブルが発生し、自分で解決することができない場合には、専門の業者によるサービスを受けると良いでしょう。
担当者に電話などで連絡を取り、トラブルの状況などを伝えると、現場にスタッフが出張して交換や修理などの作業を行なってくれます。
こちらのサービスを利用するにあたっては、対応の早さや価格設定、サービス品質などがチェックしておきたいポイントになります。

特に鍵関係のトラブルはいつ起こるか予測がつかず、いざ発生したら待ったなしの状況に陥ることも少なくありません。
そのため、いざという時にスピーディーな対応をしてくれることも良い業者の条件といえます。
業者の中でも、日本全国にスタッフを配置し、24時間365日の営業体制を整えているところは迅速な対応が期待できます。

また、鍵が壊れたりなくなったりしたからといって、その都度無条件に交換していたのでは高額な費用がかかってしまいます。
このようなコストを節約するためには、交換の前に修理を試みてみることをおすすめします。
修理による対応が可能であれば、費用を比較的低く抑えることができるでしょう。
業者の中でも、交換だけではなく修理も対応することが可能なところを選択することで、コストを安く抑えられる可能性が高くなります。

そして、現場に派遣されるスタッフの技術やサービス、マナーもチェックしておくべきポイントです。
鍵関係のトラブルは自宅などのセキュリティに関わるところで発生するので、プライバシーに関する配慮をしっかりと行なってくれる業者を選ぶことが大切になります。
業者の中でも、研修などの社員教育に力を入れているところを選べば安心感が高くなるでしょう。


利用する業者を選定するに際してのチェック事項

早朝や深夜にバイクの鍵が回らないといった問題が起こった場合、業者によってはサポートを依頼しても断られることもあります。そのような場合でも、サービスの対象となる時間や場所の制約がない業者であれば、安心して利用することができます。

また、開錠や鍵の作製にかかる時間も、あらかじめ確認しておきたいところです。
特に急いでバイクを使用しなければならない場合、迅速に作業を完了してくれる業者を選定する必要性も生じてきます。
作業時間は種類によっても変わってくるので、受付の際に担当者へ伝えて案内を受けると良いでしょう。

そして、コールセンターが常時営業している業者を利用するのもおすすめの方法です。
電話で連絡をしてからスタッフが到着するまでの時間は、オペレーターに問い合わせてみなければ分かりませんが、とりあえず連絡が取れたあとに対応のめどが立つだけでも安心感を得ることができるでしょう。

専門の業者を利用する場合には、対応している決済方法なども確認しておきましょう。
中でも、現金だけではなく銀行振込やクレジットカードなどの支払い方法も用意しているところは、多様なシーンで活用することが可能です。
それから個人のみならず法人での利用も可能な場合、マンションやアパートなどの管理会社名義でも問題なく申し込みをすることができます。

その他に、鍵を紛失した場合の開錠方法もチェックしておきたいところです。
こちらは、基本的に合鍵の作製やピッキングによる開錠となるのが一般的です。

通話料無料 24時間受付

状況をお知らせください!

0120-15-19-19